日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(162)
元気系(76)
いやし系(71)
恋愛系(29)
バカップル系(36)
子育て系(8)
ペット系(119)
グルメ系(25)
レシピ系(12)
ダイエット系(11)
自慢系(1)
グチ系(20)
オシゴト系(11)
観察系(169)
旅行系(27)
釣り系(2)
映画系(21)
音楽系(30)
スポーツ系(7)
ゲーム系(2)
アニマン系(7)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(30)
ポエマー系(14)
小説系(10)
秘密系(4)
社会派系(11)
不幸系(15)
闘病系(29)
オトナ系(4)
台風19号が...
台風19号
ぶほッ♪
ALICEコンサ...
本日、10月...
秋ですね...
おはよう...
お久しぶ...
ニコッお久しぶ...
先月末、
ご無沙汰...
襟裳岬の...
ヨシー・...
撮ったど...
北海道神...
北海道神...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 古(いにしえ)の地へ….子育て系日記「今、なの?2」
諧讌朋念佳
諧讌朋念佳とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆55〜56才 1963(昭和38)年 札幌/小樽/室蘭在住 不定期休み 既婚 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
整然粛々と流るる河の如く、 心研ぎ澄まし太古の響きに身をゆだねたい。 自ずと分岐する河は数在れど、 逆流する河は無い。 源流を尊んで支流を生きるのが自然の摂理。 在りのままの歴史の中に応えがある☆
 
2019年10月
  1
ぶほッ♪
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
台風19号
12
13
14
15
台風19号が過ぎて
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→このジャンルの最初の日記
→全部で964日記/子育て系日記が8日記

今、なの?2
[いい子ちゃん]しか出来なかった私

[我が道を行く]妹

単純に私は、母にとって、扱い易く都合の良い子だっただけなのだ

それなのに妹は、自分は望まれて無い子と思ってしまったらしい

そして、家に居場所の無くなった妹は、外に居場所を求めた

それが非行へと向かう入口だったのだと思う



何度も言うけれど、私は、目の前に有る課題をこなしていただけ

お使いで有ろうが、妹の面倒見で有ろうが、頼まれ事で有ろうが、勉強で有ろうが、自分が出来る事は精一杯にやった

それが長女の務めだと思っていたし、何より、誰かに頼られる事、喜ばれる事が嬉しかった

そんな私を見て、妹は淋しさを感じていたのかもしれない

何も気付いてやれなかった

私は、いい気になっていたのだろう



そして、妹を長年に渡り傷つけていた事に気付かない母は、非行に走り母の体裁を汚した妹を更に脇に追いやり、妹の心の叫びから目を逸らしたのだろう

妹の話によると、大人になっても、その一方的な状況は続いていたらしい

あまりにも愚か過ぎる母親だ

母は、自分の体裁を守る事しか頭に無いのだ

この私ですらも、母親には何度も泣かされた

父親の暴力から母を守る為に、小学生の私が立ち塞がり何度も母を逃がした

中学に上がってからは、父と母の仲裁に入って、包丁を持った父に追い掛けられた事もある

その時に見た母の眼が忘れられない

何の感情も感じられなかった

ただの傍観者の眼だった

初めて人間を疑った瞬間だ

きっと私は、その瞬間に、母を諦めたのだろう

その後も(父や妹に対する)母の心ない言葉で何度も傷つき泣かされたけれど

私は割り切る道を選んだ

母親と思うから傷つくのだと

私を産み(反面教師として)育ててくれた一個の人間と思う事に決めた

だから私は、母に感謝はすれども二度と傷つかない



だけど妹は母親の愛情に飢えている

母親を割り切るなんて出来ないのだろう

そして、ついこの間、心が緩んだ妹が、今までの[わだかまり]を解こうと口を緩めてしまったのだ

妹は、ただ母に聞いて欲しかっただけなのに

そして、その妹の心を受け留める事が出来る人間は、この世に唯一人しかいないのに

愚か過ぎる母は、その妹の心を粉々にした

「お前は、私を苦しめに来たのか!!」と一喝したらしい

更に、横で宥める母の連れ合いにも「口を挟むな!!」と一喝したらしい

凄まじい女だ



私も三年前に妹と同じ経験をしている

幸いに、私は母を諦めている

だから、私は母を見限った

私と母は似ている

父ちゃんが、そう言った

困ったものだ



ここまで書いて『私は母を説得できない』事に気付いた

何故なら、私は母を見限ったのだから

私の中には、母の心に訴えられる誠意は無いのだ

相手を信頼せずに理解は得られない

ん? 信頼を得ずして理解は得られない、だったかな?

まぁどちらにしても、妹の心を何とかせねば!!



40も過ぎた人間の弱さを笑ってくれてもいい

ただ、人間は、心で生きている事を忘れないで欲しい



三つ子の魂、百まで

妹の心の[わだかまりを解す]事も

母の心に、弱者を理解し、思いやる[優しさを生み出す]事も

難題なのかもしれない

私は、妹の話を聞き、自分の意見を言うのみにしよう

人の心に立ち入り過ぎる事を止めよう

人間は傲った事をしては為らない

2006/10/12   15:55   八戸近辺にて

子育て系日記

日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています