日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(162)
元気系(76)
いやし系(71)
恋愛系(29)
バカップル系(36)
子育て系(8)
ペット系(119)
グルメ系(25)
レシピ系(12)
ダイエット系(11)
自慢系(1)
グチ系(20)
オシゴト系(11)
観察系(171)
旅行系(27)
釣り系(2)
映画系(21)
音楽系(30)
スポーツ系(7)
ゲーム系(2)
アニマン系(7)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(30)
ポエマー系(14)
小説系(10)
秘密系(4)
社会派系(11)
不幸系(15)
闘病系(29)
オトナ系(4)
明けまし...
夢を見た
台風19号が...
台風19号
ぶほッ♪
ALICEコンサ...
本日、10月...
秋ですね...
おはよう...
お久しぶ...
ニコッお久しぶ...
先月末、
ご無沙汰...
襟裳岬の...
ヨシー・...
撮ったど...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 古(いにしえ)の地へ….観察系日記
諧讌朋念佳
諧讌朋念佳とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆56〜57才 1963(昭和38)年 札幌/小樽/室蘭在住 不定期休み 既婚 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
整然粛々と流るる河の如く、 心研ぎ澄まし太古の響きに身をゆだねたい。 自ずと分岐する河は数在れど、 逆流する河は無い。 源流を尊んで支流を生きるのが自然の摂理。 在りのままの歴史の中に応えがある☆
 
2020年1月
   1
2
3
4
5
6
明けましておめでとうございます
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

→このジャンルの最初の日記
→全部で966日記/観察系日記が171日記

 次を見る>
明けましておめでとうございます
明けて6日、大抵の企業がお仕事始めという事で御挨拶に参りましたでちゅ🐭

2020年、巷ではオリンピックイヤー!と賑わって?いますが、私はオリンピックが無事に滞りなく完遂される事を祈るのみです

私はド素人なので、2011年の大震災の後に「2020年のオリンピックは日本で開催する」という決定事項を聞いて「えッ!??大丈夫なの?」と大変驚いたものですが、それを父ちゃんに話しても「何が?」と不思議な顔をされ、それなりの説明をされ、されど腑に落ちないまま「ふーん、そうなのかぁー」と引き下がる

ま、多少の事があっても物事が前向きに進んでゆくのなら“善”なのでしょうし、様々な事を乗り越え乗り越え人間の歴史は作られて来たのだから、と思う

そして当然の如く、国は災害対策部門に大きな予算と労力と神経を注いでいる筈だから

一人一人が「備えあれば憂いなし!」の精神でいれば何とかなる!筈

頼むぜ、日本!


と言うことで、私も早く足を治さないと

実は年末に名古屋に行き、歩道の穴ボコに気づかず左足首をグネッてくるぶしを折り緊急病院で応急処置を受け松葉杖を借りて帰って来ました

まさか繁華街の歩道のド真ん中に穴ボコが開いてるなんて思いもせんかったよ

ふぅーー、確か、2014年の12月に右足くるぶしを折ってるんよ、私。その5年後に左足くるぶしを折るって…

あまりのドアホさ加減に、病院のドアを出る時に、死にたい…と思いましたわ

けど、ホテルのフロントさんやタクシーの運ちゃん、航空会社の方々、父ちゃんの手を借りて我が家に帰って参りまして、感謝感謝の日々です

で、一番に気づいた事は、軸足を負傷するとシンドイ!

5年前、右足くるぶしを負傷した時には負傷2週間後に杖一本をたよりに北海道から日本武道館に行けたけれど、今回は考えられない

何故なら、今は松葉杖を使って椅子から立ち上がる時に右足を床にトントンして「今は君が軸足だから踏ん張るんやで!」と言い聞かせてから立ち上がらないと、無意識に負傷した方の左足に全体重を掛けて立ち上がろうとしてしまう。そして、慣れてない右足を軸にして動くから体幹が崩れやすくて危ない

で、急遽軸足の任を負ってる右足の膝は長年の打撲が積み重なって元々ヤバかった上に今回転んだ時に血まみれ傷まみれになってしまったので、現在、私の体重を一手に受けて悲鳴を上げている

なので、ほんまに御免なぁと右膝くんに謝りながら丁寧に傷の手当てをしている

いずれ歩ける様になったら、右膝くんと左肩ちゃんのエグい痛みの原因を病院で診て貰ってシッカリ治してあげよう!と思う

2020年の私の運気は健弱なので、全身のメンテナンスに努めよう!

で、今はキャスター付き丸椅子が届くのを待ちかねている段階なのです

年末、ドでかいリクライニングチェアーを転がしながらリビングとダイニングの掃除はチマチマ出来たけど、家具が邪魔して椅子ごとキッチンに入れないので、父ちゃんが上げ膳据え膳してくれて大変に有り難いのだが、日増しに散らかっていくキッチンに涙目

よっしゃ!丸椅子が届いたらキッチンとトイレちゃんもピッカピカにしたるから待っといれやぁ♪なんてなぁ~

ほな、本読も!

前回書いた夢の中に出てきた「ムーン……タンスター」というワードを検索したら

『月は無慈悲な夜の女王』という翻訳本に結びついたので買って読み始めたのだけど、字が小さい上に592ページ

はて、私は読み終えられるのだろうか…

2020/1/6   18:33   札幌/小樽/室蘭にて

観察系日記

つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



夢を見た
朝のまどろみの中で
不思議な夢を見た

通りすがりに入ったバール

廊下の様に奥行きのある店内
窓が廊下に沿って並んでいた

窓に面したカウンターに座ると
若い男性が店内に入ってきて
私の隣にピタリと座る

カウンターには他に客はおらず
私の隣にピタリと座った男性を
いぶかしんだ瞬間、

男性が私に微笑みかけ
「お時間はありますか?」と
問いかける

後の予定はあったが、
個人的な予定かつ急ぎでは
無かったので「はい」と応え
男性からの次の言葉を待つ

ある居酒屋に行かないか?と
いう他愛ない提案だったが、

私が興味本意で提案に乗ろうと
思った次の瞬間

バールの扉がカランコロンと開き
若い女性が入ってきて
「OKは貰えた?」と訊きながら
その男性の逆隣に座る

二人の会話を聞いていると
先ほどの私への提案目的は
何かの集会の人集めのようだった

はて?さて?どうしたものか…
と思っていると

別の若い女性が店内に入って来て
横の二人と軽いいざこざが始まる

痴話喧嘩?と思いつつも
なだめようと尽力した私は
大量の汗をかき

上に羽織っていたワンピースを
脱ぎ捨てた

いくつかのやり取りがあり、
後から来た若い女性が去った

ホッと一息ついた私は
下着だけの自分の姿に驚く

先ほどワンピースを脱ぎ捨てた時、
インナーのハイネックワンピース
ごと脱ぎ捨てたようだ

慌ててワンピースを羽織り、

タブレットを取り出して
しきりに「OUT」と打ち込もう
とするも上手くいかず、
ペン先でタブレット画面に
OUT」と刻み込もうとした瞬間、

体がグラリと揺れるのを感じた
が、他の人は何も感じておらず、

いつもの事さ♪と心の中で嘯いた

その瞬間、

真昼の空が真っ暗くなった

何が起きたのか判らない私が
?????を飛ばすと

若い女性が「……ダウンスター」
「そうだ……ダウンスターが来る
と言ってたわ!」と興奮ぎみに
ウキウキと教えてくれたが、

意味が解らない私は
真っ黒く高速で流れていく空を
ただただ仰いでいた

数分後、空はカラッ!と晴れ渡り

まばゆいほどの陽光が雲に当たり
美しいオレンジに耀いていた

皆が感動し拍手し歓喜の涙を流し
喜び合った

眠りから覚めた今も奮えが止まら
ないほどの歓喜だった

この不思議な夢が
荒れ狂っている空の終息を告げる
善兆の夢であることを祈る


ところで「……ダウンスター」とは
何ぞや?と起きてから検索した

夢の中では聞き取れなかったが、

きっと若い女性は
「ムーン… タンスター」と
言ったのではないかと思う

タンスターが何を意味しているのか…

おいおい調べていこうと思う

2019/10/26   10:08   札幌/小樽/室蘭にて

観察系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



台風19号が過ぎて
台風が残していった酷い爪痕に胸が痛みます

そして、人間や自分の無力さに打ちのめされています

前もって自然災害が予測できたとしても、現時点で人間が出来る事は迅速に避難することだけなんですね

それでも、避難することで一人でも多くの人命が救われるのならば、その様な力をヒトに授けて頂きたいと思います。

台風の最中の千葉の地震、心配ですが、多くの方々が避難所にいる最中の出来事だったので不幸中の幸いだと胸を撫で下ろしました

もしも、この後に大きな余震が来てしまうのなら、皆が避難所で避難している間に来て過ぎ去って欲しいと思います

そして、少しでも被害が少なくて済むように盤石な避難所である事を願います。


ここからは余談ですが、引き続き台風の進路を変える方法を考えていました

ずぶの素人の机上の空論かもしれませんが、何かの足しになればと思います

では、

突飛な発想かもしれませんが、太平洋上に一国を成す様な大きな島を造れたら!と思いました

台風が日本に上陸する前にその島の上で暴れながら北上して遠ざかってくれれば日本に向かう筈だった台風の威力が弱まったり避けられたりするのではないか!!?と思いました

その様な島を作った結果、もしも台風の通り道が変わらずとも、いざという時に一時避難できる島として皆で使えたらと思います

が、

そもそも一つの国が洋上に島を作るなんてベランメエな発想を世界各国が許してくれるのか…

そもそも許されたとしても、世界各国の理解と協力が不可欠な事業なのでクリアしなければならない課題が沢山あります

考えればキリがありませんが、

あー神様!太平洋上に世界各国が使える様な大きくて堅牢盤石な島をポッコン!と生み出してください

どうか、よろしくお願い致します!✴

2019/10/15   15:15   札幌/小樽/室蘭にて

観察系日記

日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



台風19号
今現在北上している台風、相当に規模が大きくなる模様で本当にヤバい!です

皆さんは備えられていますか?

避難できる場所があるなら早めに避難してくださいね

台風は、仕事が家事がホニャララが…と言って避難を渋ってる間にやってきて私たちの平安を一瞬で奪い去ります

この台風の規模では我が家はもたないだろう…と思う方は、迷うこと無く速やかに避難してください

自治体も早めに早めに受け入れ体制を整えて避難される方々を受け入れてください!

そして、皆さんは自分の命は自分で守る!の覚悟で自然災害に冷静に向き合ってください

なによりも大切なのは命です!

どうかどうか冷静な判断をお願い致します。


国の中枢におられる方々へ

日本は今、試されています

どうか弱きに手を差し伸べられる日本であってください!

あなた方の姿を国民は見守っています。


ここからは余談ですが、

どうすれば台風の勢力を弱めたり進路を反らしたり出来るのか、ずっと考えていました

山火事が拡大するのを防ぐために迎え火(バック・ファイア)という手段があるのを御存知でしょうか?

今は地球の温暖化で山火事が増加し山火事の増加で地球の温暖化が加速するという悪循環な状況らしいです

それによる気圧の変動が影響して近年の度重なる台風が起きているそうです

その状況をどうしたら変えられるのか…

やはり【迎え火方式】が一番なのではないかと思うのです

今現在、世界で起きている山火事(アマゾンの森林火災など)を直ぐに消し止める事は難しいかもしれませんが、

それにより巻き起こる気圧の変動や台風の進路を【迎え火方式】で変えられないのだろうか…

広大過ぎて難しいかもしれませんが、森林が燃える前に伐採するという手段もありますね

当然、素人の私が考えられる様な事は、その道のスペシャリストがとっくに取り組んでいらっしゃると思いますが、

自然災害に対する対応策を発明!考えついた方々には世界ノーベル賞、もしくは☆宇宙ノーベル賞☆を差し上げたい!と思います

そして一生を尽くし、いかなる協力をも惜しみません

どうかどうかどうか素晴らしい智慧と閃きを、その方々にお授けくださいませ

どうかどうか、よろしくお願い致します!


素人考え休むに似たりかもしれませんが、書かずにいられませんでした。拙文を読んで下さりありがとうございました。

2019/10/11   11:39   札幌/小樽/室蘭にて

観察系日記

日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



ヨシー・ファンクJr.さんを連れて♪
ヨシー・ファンクJr.さんを連れて♪
襟裳岬】を訪ねた第一の目的はヨシー・ファンクJr.さん(レコード)に襟裳岬の自然の偉大さ美しさを感じて貰いたいから♪

ただただ、私の自己満足の世界だけど…、楽しかったなぁ〜♪

強風にわしゃわしゃ揉まれながら、レコードが強風に飛ばされてしまわない様に気合いを入れて撮ってたら、『すみませ〜ん、お互いに撮り合いませんか?』と声を掛けてくれた家族連れがいらして、有り難くお願いし、ヨシー・ファンクJr.さんを胸元に掲げて写して頂いたけど、襟裳岬の文字が見切れた上に、私自身もチンチクリンに写ってたので、ここにはアップせず、自分だけで楽しむ♪(残念)

それにしても体が冷えきってしまったので、この後、約五時間後に宿に辿り着き温泉で体を温めていると、

『寒い友達が訪ねて来たよ〜♪遠慮は〜いらないから暖まってゆきなよ〜♪』と吉井さんが唄う【襟裳岬】のフレーズがリフレインされて、*心まで温もった*

どうか、
吉井和哉さんが唄うカヴァーアルバム《ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜》が、皆さまの耳元に届きます様に!!!

※前の日記のパノラマ写真はタイトルの下をクリックすると表示されます
--

2014/11/23   15:20  

観察系日記

つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



そうだった…
あれから13年経ったんだね

昨日は豪雨に気を取られ、忘れていた

雷も雨も、これでもか!!って言うぐらい凄かった

バリバリバリバリ、ドッカァーーーン!!!てね

基地の方に落ちたみたいで、凄い震動だった

午後に晴れた空の下、TVに流れる避難勧告のテロップを見ていると、どうしても違和感を感じてしまったけど、違うんだよね

雨が降っている最中は勿論、危険だけど、雨が止んだ後も地盤が緩んでいるから土砂災害などが起こりやすくなっているんだよね

どうか、命が巻き込まれる事がありません様に!!!

花や木、昆虫や魚も大切な命なのに、人の命を主体に祈ってしまう私は、どうしようもなく人間なんだなぁ…と思う

白老の牛さん、大丈夫かな…

今日は雨雲が道東に向かってるらしいから、

美味しい乳を出してくれる道東の牛さんを脅かさないで下さいね

人間は、災害が起きる度にメソメソと嘆くだけじゃなく、教訓を得て欲しい

せっかく天が危険な場所を指し示してくれているのに、何も学ばず、手も施さず、その危険な場所でノホホ〜ンと暮らし続けるのは、愚の骨頂

暮らしを変えるのは難しい事だろうけれど、冷静に、頭で考えて行動して欲しい

『ここは危険だよ』と天が示してくれる有り難さ

自然の摂理に敵う物は無し

2014/9/12   11:08  

観察系日記

日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



海の日なので、
海の日なので、
室蘭まで海を眺めに行って来た

やはり、海を眺めると心が癒やされる

けれど、海面は子供の頃から苦手だ

恐くて映像でも見られない

母から聞いた話によると、【私が幼い頃、父が、大きな橋の上から私を逆さまに吊るして折檻した】らしい

橋を渡った所に叔父一家が住んでいて、私たち姉妹は、いつも遊びに行っていた

私たちを迎えに来た父が、悪さをした私への教育として、帰る道すがら橋の上から私を吊り下げたらしい。何度も…

とんでもない教育をしてくれたもんだよ、お父さん。今だったら許されない行為だよ。

だけど、お父さん子だった私は、父が私に酷い折檻をしたなんて…、にわかには信じられないのだ

けれど、心身に染み着いて消えない恐怖が疑う余地を許さない

三つ子の魂、百まで

はぁーーーーー

それでも、海を眺める事は好きだ♪

皆が各々の思いを抱えて、海と向き合っているのだろう

今、私は、故郷の海と向き合いたい

大人の事情で歪められた真実と向き合いたい

本来の私は、ありのままの自然が生かされていれば、人間の事情に興味は無いのだが、

半世紀を生きた今、偶然にも、故郷の真実と向き合う本と出会ってしまった以上、知るのが礼儀だろう

私は真実の懐で暮らしながら、誰よりも真実から遠い存在だった

幼い頃から、様々な職種の大人と関われる環境で育った

多分、あの大人も、そして、あの大人も、故郷の事情を知っていたのだろう

不思議に思えた教師の言動や行動にも

不思議なオーラを放つ建物にも

やはり、背景が在ったのだ

私は、純粋培養された無知蒙昧なお馬鹿ちゃん

ひたすら素直に、真面目だけをモットーに生きた天然ちゃん

学生の頃、何年も付き合った親友と『すぐに絶交しろ!!』と命令した母

親が子供の付き合いに口を挟む事に驚いた

理由も知らされず、大人の事情に巻き込まれる事など出来ない

その後も変わり無く親友と付き合ったが、真面目一辺倒の私は、クラスメートと文通相手に二股を掛ける親友が許せず、一方的に絶交してしまった

あの時の親友の涙が頭から離れない

私は幼く、傲慢だった

話が脱線したので戻す

先日、母から電話が来たので『ある本を読んで故郷の事情を知る事になった』と伝えたら、『お前も少しは大人になれるだろう♪』と一笑でいなされた

あの人は、いつも核心から逸れた話しかしない

肝心な事は話さない

残念だが、上っ面の親子だ

北海道の大自然(摩周湖)の美しさに魅了され、家族との絶縁覚悟で北海道の最果てに移り住み一代を成した母

母が故郷の東北を出たのは二十代半ば

あなたの逞しさは尊敬に値するが、未だに私たち姉妹を茅の外に置く姿勢は理解できない

北海道に何世紀住んだとて、あなたの故郷は変わらずに東北ですよ。お母さん

私は北海道で生まれ育った道産子

私たちの故郷を奪わないで欲しい

帰る家を無くさないで欲しい
--

2014/7/21   15:47  

観察系日記

日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています