日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(160)
元気系(76)
いやし系(71)
恋愛系(29)
バカップル系(35)
子育て系(8)
ペット系(119)
グルメ系(25)
レシピ系(12)
ダイエット系(11)
自慢系(1)
グチ系(20)
オシゴト系(11)
観察系(167)
旅行系(27)
釣り系(2)
映画系(21)
音楽系(27)
スポーツ系(7)
ゲーム系(2)
アニマン系(7)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(30)
ポエマー系(14)
小説系(10)
秘密系(4)
社会派系(11)
不幸系(15)
闘病系(29)
オトナ系(4)
ニコッお久しぶ...
先月末、
ご無沙汰...
襟裳岬の...
ヨシー・...
撮ったど...
北海道神...
北海道神...
今日は、
今日の朝...
神の悪戯? ...
早急に取...
吉井和哉...
アイボ(愛...
最近はラ...
10月26日
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 古(いにしえ)の地へ…「何も要らない…」
諧讌朋念佳
諧讌朋念佳とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆54〜55才 1963(昭和38)年 札幌/小樽/室蘭在住 不定期休み 既婚 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
整然粛々と流るる河の如く、 心研ぎ澄まし太古の響きに身をゆだねたい。 自ずと分岐する河は数在れど、 逆流する河は無い。 源流を尊んで支流を生きるのが自然の摂理。 在りのままの歴史の中に応えがある☆
 
2018年12月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

→最初の日記
→全部で956日記

何も要らない…
昨日は日が佳かったので母に電話した

そして、
年末に旨煮やら何やら、夫婦合作の正月料理を送ってくれたので、空いたタッパーを返すのに中に何を入れて返せばいいのか訊ねた

母には、脳梗塞の手術をしてから食事制限が有るので、私の濃い口料理を薄めて送った所でどうかと思うから

案の定、「タッパーは空でいいよ。それよりオジサンが煎餅汁を作って美味しそうに食べてるから送ってちょうだい」と言われた

合点承知の助!!

年末は、お歳暮カタログを見て、ハムと梅酒と珈琲を送ったので、恒例の、[近所のスーパーから地元の特産品を箱いっぱい詰めて送りましょう♪祭り]は、やらなかった

けれど、電話する度に、「ハムと梅酒が美味しい」と喜んでくれてるから送って良かった

珈琲は…

毎朝、オジサンが、珈琲(インスタント)を飲んでるから、時には違うメーカーの珈琲セットを送ってみようと思ったんだけど…口に合わなかったのかな…一切のコメントなし(-_-;)

ま〜いっか!!



それより、今日のテーマは[何も要らない…]

今年79歳になる母は、病気をした為に身軽になりたいのか身の回りの物を減らしている

病後、痩せてしまった母は、「着物も似合わなくなったし、着て行く所も無くなったから、持って行ってほしい」と言う

長年続けてた日本舞踊も辞めちゃったしね

だけど、私には、着物を着ていく所が無い

膝を壊してしまった私が、今更、着物を着る為に習い事を始めるのも何だしね

子供の頃、一年に数回、休みの日に着物を来て割烹着を羽織った母が好きだった

忙しく働き通してる母の着物姿に《ゆとりと温もり》を感じて嬉しかった

なので、着物は、母親が着てこそ輝く物!!だと思っている

私には宝の持ち腐れだ

どちらかと言うと私には、甚兵衛や作務衣が合ってる



それから、「押し入れの中の毛布等々も持って行ってほしい」と母は言う

お客様商売をしていた母は貰い物が多くて、押し入れの中には贈答品が詰め込まれていた

それを知っていた私は、十数年前、離婚間もなくで苦しかった頃に、母に電話して、「毛布を送ってくれませんか」と頼んだ

母の返事は「やらない」だった

我が耳を疑ったけれど、母の<冷めた性格>を感じてた私は諦めた

昔々から母の態度には不思議を感じてたから、[あの人は母ではなく働く人!]と割り切っていた

子供の頃、私が風邪で寝込んで高熱を出して朦朧とし鼻血を出した時もこっぴどく怒られた

私は朦朧としながら、高熱を出した私を心配するよりも鼻血を出しシーツを汚した私に怒りをぶつける母に悲しさと孤独を感じた

それでも、母は母…

ある時、私が三十路も過ぎた頃、母に甘えたくなって「里帰りするのに列車で半日も揺れて帰るのは疲れるから、二階に布団を敷いて置いて欲しい」と思った

そう思ってから、数年、様子を見て意を決して頼んでみた

やはり、願いは叶わなかった

それまでも、病気の父や、巧く生きられない妹に対する母の冷めた態度を見て引いてたけれど、女手一つで私達姉妹を育て上げてくれた感謝で母への気持ちを保たせていた

けれど、、そんな遣り取りの積み重ねで私の中の何かが切れた

ならば私も母を見切っていいのか…と思った

それからは、淋しいけれど、頭で母と関わっている

そんな経緯が有ったから、今更「押し入れの中の毛布をやる!」と言われても気持ちが落ちる

母に、その旨を伝えた

すると、「何言ってるの、あの時に、お母さんが毛布をあげなかったから[何くそ!!]と思って頑張れたんでしょ♪」と母は笑った

母は、そう言う人だ

ど根性、辛抱!で生きて来た母の考え方を否定はしないが、私は真似したくない!!

あの日、私は、ボロボロの毛布にくるまりながら、身も心もかじかんだ



そんな私でも、一つだけ欲しいものが有る

子供の頃、毎朝、美味しいご飯を炊いてくれた分厚い鉄製の釜

冷めたご飯も美味しく保たせてくれた思い出が沢山つまった釜

十数年前に、母が、炊飯ジャーを使う様になって鉄釜が台所の奥に追いやられていくのを見て、母に「あの鉄釜が欲しい!!」と頼んだ

返事は案の定、「あれは私の嫁入り道具だからやれない!!」との事だった

それには納得した

そして、いつの日か、母の形見に戴こうと思った

なので、昨日、形見分けの話が出たので「あの鉄釜が欲しい〜!!!」と母に伝えた

すると、あろう事か

母が事もなげに、「あれは捨てた」と言った

又も我が耳を疑った

私達の思い出を捨てた

さすがに私は抗議した

けれど母は、「お母さんは何でも忘れちゃうんだ〜」とケロッとしている

もう、話す言葉も無い

そして、何も要らない!



ただただ元気に長生きして下さい

私よりも長く長く…

2010/1/19   16:24  

グチ系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています