日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(160)
元気系(76)
いやし系(71)
恋愛系(29)
バカップル系(35)
子育て系(8)
ペット系(119)
グルメ系(25)
レシピ系(12)
ダイエット系(11)
自慢系(1)
グチ系(20)
オシゴト系(11)
観察系(167)
旅行系(27)
釣り系(2)
映画系(21)
音楽系(27)
スポーツ系(7)
ゲーム系(2)
アニマン系(7)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(30)
ポエマー系(14)
小説系(10)
秘密系(4)
社会派系(11)
不幸系(15)
闘病系(29)
オトナ系(4)
ニコッお久しぶ...
先月末、
ご無沙汰...
襟裳岬の...
ヨシー・...
撮ったど...
北海道神...
北海道神...
今日は、
今日の朝...
神の悪戯? ...
早急に取...
吉井和哉...
アイボ(愛...
最近はラ...
10月26日
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 古(いにしえ)の地へ…「しょうもない[物語]のpart4」
諧讌朋念佳
諧讌朋念佳とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆55〜56才 1963(昭和38)年 札幌/小樽/室蘭在住 不定期休み 既婚 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
整然粛々と流るる河の如く、 心研ぎ澄まし太古の響きに身をゆだねたい。 自ずと分岐する河は数在れど、 逆流する河は無い。 源流を尊んで支流を生きるのが自然の摂理。 在りのままの歴史の中に応えがある☆
 
2019年6月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で956日記

しょうもない[物語]のpart4
またまた性懲りもなく書き綴ります

皆さん、辟易してるでしょうね

めげずに書きます





では、

結局、何処に行っても上手に世渡り出来ない私は、覚悟して行った土地でも相変わらずの有様で…

将来、その土地で、お客様商売をしようなんて考えようもない状況に陥ってしまった

初めの頃に知り会った、おでん屋の兄さんや兄さんの仲間達にも目を付けられてしまっただろうし…

特に、専務を敵に回した事は痛かった

私は歴史ある保守的な土地で、地元の中堅に目を付けられてまでも水商売をする気は無かった

要するに、私は、自分らしく生きようとして、自分の首を絞めた

そして、、[ただの旅人]に成り下がり父ちゃんの元へ戻った

まぁ負け犬ですわ

でも、しゃあないよ

最後には知らない店に入っても誰かに見られてる様で…おちおちと居酒屋にすら入れなくなっていたんだから

これには理由が有って

あれは、、父ちゃんへのメールのネタを探しながら街を散策してる時、

[せんべい汁あります]と言う看板が貼られている店を発見した私は「これだ!」と思い、喜び勇んで店に入った

こじんまりとした居酒屋だった

カウンターには、私と同年代の男女が二人と一回り上の男性が一人座っていて、三人は市役所の同僚との事だった

私もカウンターの端に座らせて貰った

すると、気さくに、私を中に入れて何やかにや会話を弾ませる三人

私も、お調子者だから、適当に楽しんでいたのだけど、一つ気になったのは、私を、「お嬢」と呼ぶ事だった

どこから、その呼び名が派生したのか判らぬまま、場の空気を壊したくないので受け流した

本名を教えなくて済むからね

どうせ、近い内に、その土地を離れるのだから、[お嬢でも何でも、今だけ今だけ]と思った

すると、そんな事情を知らない三人は、私を仲間に入れたいのか…携帯番号を訊いてくる

間もなく、その土地を離れる私は、携帯番号など教えたくなかった

だけど、その意志すらも伝えたくなかった

すでに私は、誰も信じられなくなっていたのだろう

結局、事情を話せないまま、携帯番号を教えてしまった

そして、その飲みの間にも、皆に冷やかされながら、父ちゃんへのメールを必死に作っていた

誰かと飲んでる最中にメールをするのは、マナーが悪いのかもしれないけど、そもそもは[せんべい汁に巡り会った喜びを父ちゃんにメールしたくて、その店に入った]のだから、まずは、父ちゃんへのメールを優先させて貰った

と言っても、メールを送信したのは二回だけどね

そして、[結局、せんべい汁には巡り会えなかった事]を父ちゃんに報告し、残念に思いながらも皆と楽しく飲んだ

《余談だけど、[★せんべい汁のせんべい]は、保管がきくのに…それすら切らすなんて…、私が店主だったら恥ずかしくて、[せんべい汁あります]なんて看板を掲げて置けない★と、後に父ちゃんの実家でせんべい汁を御馳走になった時に思った。お義母さんの、せんべ
い汁は最高に美味しくて、逆に、お義母さんの美味しいせんべい汁が初体験で良かった〜♪と思った》

店が暇だったので、マスターも一緒に、約三時間、楽しく飲んだ筈だった

お会計を終わらせ皆に挨拶をして店を出ると、マスターが店の前を片付けていたので『おやすみなさい』と声を掛けた

すると、マスターが、無言で私を睨みつけた

驚いた私は一気に酔いが覚めた

マスターが私の事を睨んだ理由は判らない

私が酔っ払って、変な事を言った記憶もない

一つ思い当たるとしたら、マスターが、おでん屋の兄さんの仲間で、私の顔を知ってる人かもしれないと言う事

そして察するに『この阿婆ずれが!!店の大切な常連さんに関わるんじゃねぇよ!!』と言う気持ちだったのかもしれないと言う事

ま、あくまで私の憶測ですけどね

それに、既に私は、その土地の誰とも関わる気なんて有りませんでしたよ

その場を楽しく飲んでいただけです

なのに、帰りにコンビニに寄ってジュース等を選んでると、さっきの市役所兄さんから電話が掛かってきた

無視するのも気が悪いので普通に電話に出て話していると、数十秒で私の携帯のバッテリーが切れ、電話が切れてしまった

申し訳なく思った私は、買物もそっちのけで慌てて家に帰り、充電機に繋いで電話を掛けた

そして、携帯のバッテリーが切れてしまった事を謝った

すると、市役所兄さんが興奮して『嘘をつくな!!俺が電話してアンタが出るかどうか賭けていたのに、、電話を切るなんて最低だ!!アンタのせいで賭けに負けた』と捲し立てた

はぁ〜!?』と思った

こっちは、バッテリーが切れて申し訳なかったと謝ってるのに、それを信じずに一方的に捲し立て責める

さらには、アンタを賭けのネタにしたと本人に言うなんて…とんでもない恥知らずだ

そもそも普通に電話に出て普通に会話してる途中で、唐突に電話を切る理由って何?

そして、数分後、電話を掛けて謝る理由って何?

もし、そう言う事実が有るなら、それは、相手に電話を切らざるおえない事情が突然に起こったと言う事でしょう?

(私の場合は、バッテリー切れ)

心配こそすれ、決して責める様な事では無い

そんな思いやり(想像力)も持たずに市役所で働いてるの…

もう少しで、その土地を離れるのに、、子供の頃から好きな土地だったのに、、最悪に嫌いになりそうだった

結局、私が好きだったのは、その土地の人達の温かい人情では無く、自然が生み出した風土が私の郷愁を誘っていただけなのかもしれない

あの土地の人達の排他的な生き方は好きになれない

その後、市役所姉さんから電話がきた時に、賭けの事を訊ねたけれど、姉さんは「そんな事してないよ」と言った

そして、その後も『ボーリングの大会をするから参加して』と留守電に何回も入れてくれたけど、あの時のマスターの目と市役所兄さんの事をを思い出し、もう関わりたくなかった

姉さんの電話に出ると、マスターが私を睨んだ訳を知りたくて、彼女に、ぶっちゃけてしまいそうだったから

それに、度重なる彼女からの電話は、その頃の私には、恐怖になっていた

市役所兄さんは、私に負い目を持ってしまったのか、その後、最後の名残りに土地の祭りを観に行き群衆に紛れている私を、祭りの準備をしている兄さんが発見し、居心地悪そうに何度も見ていた

私は、兄さんの顔など覚えていない!と言う風で、祭りを楽しんだ

すでに私の魂は、その土地から離れていた



そして、以前暮らしていた土地に戻り、父ちゃんの借りている一軒家に居候を決めこんだ

2010/4/5   11:45  

小説系日記

つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています