日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(162)
元気系(76)
いやし系(71)
恋愛系(29)
バカップル系(36)
子育て系(8)
ペット系(119)
グルメ系(25)
レシピ系(12)
ダイエット系(11)
自慢系(1)
グチ系(20)
オシゴト系(11)
観察系(182)
旅行系(27)
釣り系(2)
映画系(21)
音楽系(30)
スポーツ系(7)
ゲーム系(2)
アニマン系(7)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(30)
ポエマー系(14)
小説系(10)
秘密系(4)
社会派系(11)
不幸系(15)
闘病系(29)
オトナ系(4)
もっとも...
リモコン...
なんだか...
とりとめ...
ムーン ...
なるほど !
バカか!!!
今回は少...
地震? 磁針...
根絶
お久しぶ...
明けまし...
夢を見た
台風19号が...
台風19号
ぶほッ♪
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 古(いにしえ)の地へ…「今、なの?1」
諧讌朋念佳
諧讌朋念佳とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆56〜57才 1963(昭和38)年 札幌/小樽/室蘭在住 不定期休み 既婚 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
整然粛々と流るる河の如く、 心研ぎ澄まし太古の響きに身をゆだねたい。 自ずと分岐する河は数在れど、 逆流する河は無い。 源流を尊んで支流を生きるのが自然の摂理。 在りのままの歴史の中に応えがある☆
 
2020年4月
   1
もっともっと冷静に今を生きよう !!!!!
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→最初の日記
→全部で977日記

今、なの?1
いつかは母と対峙しなくては成らない時が来る。と、思っていたけれど

こんな形で、こんな早くに来るとは…

正直言って、心の準備も覚悟も出来ていない



昨日、妹からメールが入ったので、一ヵ月ぶりに妹に電話をした

一ヵ月前に当座の生活に困らない程度の送金をしたので、毎日を楽しく過ごしてくれていると思っていた

楽しみにしていた旅行にも行ったものと思っていた

ところが、現実は…

諸事情により遠出を諦めて、夫婦で私達の実家に泊まり掛けで遊びに行ったらしい

そこで母と妹に軋轢が起きた

母も75になり、仕事も辞め、少しは穏やかに成って来たと、妹は思っていたらしい

私も、母に、そう在って欲しいと願い、母の事は全面的に妹に委ねていた

当然に、全ての権利を妹に渡そうと決めていた

その流れに何の心配も不安も無かった

ところが、妹の中には、幼少期から母に甘える事の出来なかった淋しさと、何を言っても聞き入れて貰えなかった辛さが傷になり、長いこと心の奥で燻っていたらしい

驚いた

母に対して、そんな気持ちを持っていたなんて…

全く気付かなかった

心底、私が妹に生まれてくれば良かったと思う



妹は、生まれて何ヵ月かで、父方の親戚に二歳まで預けられた

朝から夜まで働き詰めの母には、子供の面倒を見る時間が無かったらしい

近くには私の乳母になってくれた[バアチャン]も居た

([バアチャン]とは血の繋がりは無いけれど、本当の祖母の様に甘えさせてくれた)

なのに妹は、遠くの親戚に預けられる事になった

幼稚園を経営していた父方の親戚は、お金に困っていたらしい

母は、月に10万円を払って、親戚に妹を託した

40年前の10万円、大変な額だ

母も相当に苦しかったと思う

それと同時に、父は何をしていたのだろう?と、不思議に思う



そして、二歳になった妹が家族の元に戻ってきた

幼少期、私たち姉妹は仲が良かった

いつも妹の友達と私の友達、ごちゃ混ぜになって遊んだ

妹の保育所のお迎えも私が行った

そして私は、妹が小学校に通い始める頃から、妹を羨ましく思う様になった

何故なら、二歳違いの妹の、机やランドセル、小学校の教材、全てが垢抜けて見えたから

そして妹は、友達も多かった

家に妹の友達を招いて誕生日会もやった

更に、妹の口癖は

「私には、お母さんとママの二人がいるの♪」

本当に羨ましかった

だけど、二人の間に不平等を感じた事は無かった

いつも母が縫い、母が編んでくれた揃いの服を着て一緒に遊んだ

なので、妹が、私のお下がりを着る事は無かった

忙しい中、母は一生懸命に私達を育ててくれたと思う(父は、私が中学に上がる頃まで単身赴任をしていた)

ところが、妹が小学三年生の時に驚く事が起きた

いつもの様に朝の食卓を囲んでいた時、妹が突然に泣きだしたのだ

「私は、この家の子供じゃない!」と泣きじゃくる妹を見て、私は何が起きたのか解らなかった

驚いた

楽しく仲良く平凡に暮らしていると思っていた

だけど、妹の心中には釈然としない何かが有ったのだろう

その頃から姉妹のバランスが少しづつ崩れ始めた

妹が私を「赤の他人」と詰り始めたのだ

理由の判らない私は、黙って受け留める事しか出来なかった

そして

中学に上がり妹の非行が始まった

学校に呼ばれ、警察に呼ばれ、母も大変だったと思う



その頃、父の単身赴任が終わり、父が家に戻ってきた

ところが、母が私に洩らした心ない言葉が切っ掛けで、私は父を憎む様になってしまった

私は、父との会話を避けた

小さい頃から[お父さん子]だった私が、父に反抗した

父には、とても淋しい思いをさせてしまったと思う

私の人生の大きな失敗であり後悔だ

本当に、父には申し訳ない事をした



その最中に妹が非行に走り、父の刄は妹に向かった

夜遅くまで仲間と遊んで帰ってくる妹を待ち構えて折檻する父

毎晩、父の罵声と妹の泣き叫ぶ声が響いていた

妹がグレ始めた理由が判らない私は、妹を説得する事も出来ず

ただ、父の怒りが早く収まる事を祈るしか無かった

そんな私でも、妹に対する父の暴力が始まった当初は、体を張って妹を守った

そして、自分の非力を思い知った

更に私は父を憎んだ

全てが悪循環だった



そして妹は17で家を出た

今になって思う「あの環境で17まで耐えた妹は凄い」と

私は、あまりにも幼な過ぎた

ただ真っすぐに生きる道しか知らなかった

私にはグレる理由が無かった

グレた妹を羨ましくさえ思った

妹が私より何歩も前を歩いている様に思えた



そんな中で、妹は淋しかったのだ

両親が私を可愛がり、依怙贔屓していると、幼少期から思っていたらしい

2006/10/12   15:56   八戸近辺にて

子育て系日記

つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています